トップメッセージ

 当社は、平成4年1月に地域のケーブルテレビ局として開局して以来、放送事業に加え、インターネット・電話の通信事業を開始し、愛知県・三重県・岐阜県の3県に亘り20の市町で事業を展開していまいりました。おかげさまで、今では25万世帯ものお客様に当社「CCNet」のサービスをご愛顧いただいております。

近年、ICT技術が急速に発展するとともに、放送と通信の垣根もなくなる中、当社は、FTTHによる光サービス「CCNet光」の展開や、「ケーブル4K」、「みるプラス」、「ケーブルスマホ」など新たな放送・通信サービスを導入しサービスラインナップの拡充を進めてまいりました。加えて、地域ごとに局を配置した地域密着の事業体制で、コミュニティチャンネル「CCNet11」「CCNet12」によるタイムリーな地元情報のお届け、「Lアラート」などの安全安心情報の即時伝達、「かけつけサポート」による迅速なお客様サポートなどに日々取り組んでおります。

これからも、「地域に必要とされる会社」たるべく、先進の放送・通信サービスをお届けするとともに、より一層地域社会に貢献できるよう、地域やそこに暮らすみなさまに寄り添った事業の展開を目指してまいります。

代表取締役社長 奥村 与幸

平成29年6月

会社概要

本店所在地
愛知県名古屋市瑞穂区洲雲町4-45
事業内容
ケーブルテレビジョン放送事業
インターネット接続事業
有線ラジオ放送事業
テレビ放送受信障害改善に関する業務の委託
上記に付帯関連する事業
代表者
代表取締役社長 奥村 与幸
資本金
25 億 7,120 万円
設立
平成 2 年 4 月 26 日
発行済株式数
60,637 株
企業系列
企業系列CNCI グループ、中部電力関連会社
事業エリア
■愛知県
春日井市、小牧市、犬山市、扶桑町、大口町、名古屋市緑区、豊明市、日進市、東郷町、豊川市
■岐阜県
各務原市、美濃加茂市、川辺町、八百津町、白川町、養老町、本巣市
■三重県
川越町、朝日町、桑名市多度町

組織図

組織図

社史・沿革

1990年
4月
中部電力(株)、(株) シーテック、日本ガイシ(株) 始め7 社で春日井ケーブルテレビ企画株式会社を設立。(資本金:1億円)
本店を春日井市に設置
8月
第1次増資(資本金:1億3,000万円)
10月
第2次増資(資本金:4億8,810万円)
11月
春日井テレビ放送株式会社に社名を変更し事業会社に移行
1991年
4月
有線テレビジョン放送施設設置許可
11月
第3次増資(資本金:4億9,500万円)春日井市参画
1992年
1月
春日井市営業開始
1993年
4月
中部電力(株)テレビ共同受信施設を利用した(株)シーテック春日井局(CCNet)サービスエリアを統合
1994年
4月
第4次増資(資本金:9億8,500万円)
6月
第5次増資(資本金:10億980万円)
1996年
12月
小牧市へのエリア拡大に伴い、春日井小牧コミュニケーションテレビ株式会社に社名を変更
1997年
10月
第6次増資(資本金:12億6,000万円)小牧市参画
1998年
4月
小牧市営業開始
1999年
11月
第一種電気通信事業許可
2000年
4月
春日井市、小牧市でインターネット本接続開始
2001年
12月
同業の株式会社シーテックのCCNet事業部及び東名ケーブルテレビ株式会社と事業統合し、「中部ケーブルネットワーク株式会社」として新たにスタート。(資本金:25億7,120万円)
本店を名古屋市瑞穂区の現在地に移転。
2002年
10月
犬山市営業開始
2003年
4月
愛知県扶桑町、岐阜県各務原市営業開始
2005年
2月
岐阜県八百津町営業開始
2006年
4月
岐阜県美濃加茂市営業開始
2008年
7月
株式会社コミュニティネットワークセンターを完全親会社とする株式交換を実施
株式会社シーテックのCCNet事業部を吸収
2009年
4月
名古屋市緑区、岐阜県美濃加茂市、八百津町でケーブルプラス電話サービス開始
6月
愛知県日進市、豊明市、東郷町でケーブルプラス電話サービス開始
10月
愛知県春日井市、小牧市、犬山市、扶桑町、岐阜県各務原市でケーブルプラス電話サービス開始
2010年
3月
岐阜県川辺町営業開始
7月
岐阜県白川町営業開始
2015年
10月
愛知県大口町営業開始