中部ケーブルネットワーク株式会社 編成制作部 ツイッター運用方針

1.目的
ツイッターは、携帯端末でも情報を入手できるため、その利便性において、情報を発信していくツールとして有効です。ツイッターを活用することで、コミュニティチャンネルに関する情報発信手段を拡充し、多くの方が番組情報に触れる機会を増やすことを目的とします。

2.アカウント名
・CCNet11  @CCNet11
・CCNet春日井局 番組情報  @CCNet_KASUGAI
・CCNet東名局 番組情報  @CCNet_toumei_PR
・CCNet豊川局 番組情報  @CCNet_TOYOKAWA
・CCNet各務原局 番組情報  @CCNet_KAKAMI_PR
・CCNet美濃加茂局 番組情報  @CCNet_minokamo
・CCNet本巣局 番組情報  @CCNet_motosu_PR
・CCNet養老局 番組情報  @CCNet_yoro_PR
・CCNet北勢局 番組情報  @CCNet_hokusei

3.管理者
編成制作部長、各局の編成制作責任者

4.発信者
中部ケーブルネットワーク株式会社 編成制作担当者

5.発信内容
CCNet11(地デジ11ch)、CCNet12(地デジ12ch)から放送する番組に関する情報等

6.返信、リツイート
当社から返信、リツイートは行いません。

7.免責事項
(1)当社は、当アカウントに掲載した情報の正確性、完全性、有用性等を保証するものではありません。
(2)当社は、ユーザーが当アカウントの掲載情報を利用又は信用したこと若しくは利用できなかったことにより、ユーザー又は第三者が被った損害について、いかなる場合でも一切の責任を負いません。
(3)当社は、当アカウントに関連してユーザー間若しくはユーザーと第三者間のトラブルが発生した場合、ユーザー又は第三者に生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。
(4)当社は、当アカウントに関連する事項に生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。
(5)当社は、ツイッターに関する利用方法、技術的な質問、システム状況等に関しては、一切お答えすることができません。

8.その他
上記についての諸事項については、予告なく変更する場合があります。ツイッターの利用について、なんらかの理由で不都合が発生した場合は、予告なしに利用を中止し、プロフィールや名前、内容の変更や削除、アカウントそのものを削除するものとします。

9.附則
この運用方針は、平成29年6月1日から適用します。

中部ケーブルネットワーク株式会社 営業部 ツイッター運用方針

1.目的
ツイッターは、携帯端末でも情報を入手できるため、その利便性において、情報を発信していくツールとして有効です。ツイッターを活用することで、当社サービスに関する情報発信手段を拡充し、多くの方が当社の発信する情報に触れる機会を増やすことを目的とします。

2.アカウント名
・CCNetインフォメーション @ccnet_info   https://twitter.com/ccnet_info

3.管理者
企画・営業本部 営業部 営業推進グループ長

4.発信者
企画・営業本部 営業部 営業推進グループ担当者

5.発信内容
・当社ホームページの更新情報
・当社サービスに関する情報
・イベント・相談会開催情報
・プレゼント情報
・放送番組情報
・その他、管理者が許可した内容

6.返信、リツイート
当社から返信、リツイートは行いません。ただし、当社サービスの情報発信を目的としたリツイートに関しては、この限りではありません。
※リツイートは、当社が業務提携している企業(番組供給会社やKDDI、CNCI等)、国や自治体など公共性が高い組織等、管理者が必要と認めるアカウントのツイートに限ります。

7.免責事項
(1)当社は、当アカウントに掲載した情報の正確性、完全性、有用性等を保証するものではありません。
(2)当社は、ユーザーが当アカウントの掲載情報を利用又は信用したこと若しくは利用できなかったことにより、ユーザー又は第三者が被った損害について、いかなる場合でも一切の責任を負いません。
(3)当社は、当アカウントに関連してユーザー間若しくはユーザーと第三者間のトラブルが発生した場合、ユーザー又は第三者に生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。
(4)当社は、当アカウントに関連する事項に生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。
(5)当社は、ツイッターに関する利用方法、技術的な質問、システム状況等に関しては、一切お答えすることができません。

8.その他
上記についての諸事項については、予告なく変更する場合があります。ツイッターの利用について、なんらかの理由で不都合が発生した場合は、予告なしに利用を中止し、プロフィールや名前、内容の変更や削除、アカウントそのものを削除するものとします。

9.附則
この運用方針は、平成30年10月19日から適用します。

「視聴ログ」の取得について

中部ケーブルネットワーク株式会社(以下「CCNet」)では、インターネット接続機能のあるケーブルテレビ専用チューナー(STB:セットトップボックス)およびテレビ・レコーダー等のテレビ受信機器において、番組の視聴状況を「視聴ログ」として送信・取得しています。
 「視聴ログ」は、
  ・ テレビ受信機を識別するための情報
  ・ 視聴中のチャンネル情報(CCNet11およびCCNet12の情報のみ)
  ・ テレビ受信機に設定された郵便番号
  ・ 視聴中の番組の時刻情報(CCNet11およびCCNet12の情報のみ)
などであり、個人情報(お名前、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人を特定する情報)は、取得しておりません。また、個人を特定するために利用することはありません。

取得した視聴ログデータは、放送サービス向上、システム改善、視聴ログを活用したサービスや広告配信の検討・実施などのためにCCNet社内のみで利用します。また、取得した視聴ログデータの公開および社外への提供はありません。