料金シミュレーション

ダイバーシティ推進&ワークライフバランス

中部ケーブルネットワークは、多様な人材が長く活躍できる企業を目指してソフト(社内制度等)とハード(職場環境)の両面から従業員の働きやすさを支えています。

CCNet 多様な人材が長く活躍できる企業 女性にとっての働きやすさ 仕事と家庭の両立支援 健康活動 働きやすい職場環境

女性にとっての働きやすさ

えるぼし
3つ星

(1)採用、(2)継続就業、(3)労働時間等の働き方、(4)管理職比率、(5)多様なキャリアコースの5項目全てにおいて認定基準を満たし、3つ星(3段階目)認定

えるぼし認定は、女性活躍推進法に基づく行動計画の策定と届出を行った事業者のうち、一定の基準を満たし、女性活躍推進に関する取り組みの実施状況等が優良な事業者が都道府県労働局への申請により、厚生労働大臣の認定を受けられるものです。

基準適合一般事業主認定通知書

社内WG

本店や各局の女性従業員による社内ワーキングを立ち上げ、より働きやすい職場になるよう課題を話し合い、女性が活躍し、安心して長く働き続けられるよう、継続して会社に提言

相談体制

産業医ではフォローしきれない心身の悩みは女性の産業保健師が応談

ヘルプラインは女性専用窓口として、女性が安心して相談できるよう顧問法律事務所の女性弁護士を配置

環境整備

女子更衣室にはパウダールームや仮眠用のソファベッドを完備

女子トイレには個人用ロッカーを設置

仕事と家庭の両立支援

所定外
労働削減
普通休暇の
取得
推進

計画休日フレックスタイム勤務制で労働時間を調整しながら計画的でより柔軟な働き方を実施

一斉退社デーを各部署単位で設定し実施

普通休暇の年間平均取得目標日数は13日以上の取得を推奨

特別休暇

本人だけでなく、配偶者や子どもなど家族の様々なライフイベントのほか、ボランティアや自己啓発等にも使える「ライフ・アシスト休暇」を入社2年目以上の社員に付与

多様な
働き方

セキュリティ対策としてインターネット接続環境を用意し、パソコン、スマホを貸与することで従業員に負担をかけることなく、アフターコロナを見据えた在宅勤務環境を整備

生活支援

会社が賃貸住宅を借上げ貸与する宿舎貸与制度(単身者:満40歳まで、家族帯同者:満45歳まで)、カフェテリアプランの導入など、ライフサイクルに合わせた生活支援を積極的に導入

健康活動

健康経営
優良法人

経済産業省が特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)」に認定

認定証について

健康経営優良法人2022ロゴマーク

安全衛生
活動

就業時間におけるリフレッシュのためにラジオ体操を実施し運動機会を促進

健康支援

人間ドック受診費用を会社が負担

(対象:満40歳・満45歳・満50歳・満55歳・満60歳に達する社員)

女性のための健康セミナーを開催

健康宣言

  1. 社員の家族の健康にも積極的に取り組みます
  2. 社員の健康課題の把握と必要な対策の検討を行います
  3. 健康経営の実践に向けて環境を整えます
  4. 社員の心と身体の健康づくりに取り組みます
  5. 健康経営の取り組み結果を振り返り、その結果を基に今後の目標設定・施策検討を実施します

「健康宣言書」について

働きやすい職場環境

局舎の移転新築や執務環境の整備に取り組んでいます。

本店
2018年
3月移転

春日井局
2016年
3月新築

東名局
2013年
6月新築

豊川局
2018年
9月新築

岐阜局
2019年
8月新築

川辺支局
2020年
4月新築

北勢局
2021年
6月新築

料金シミュレーション